「春風に乗り奏でたる円き音」 貴薫

春風に乗り奏でたる円き音フォトコン最終
(はるかぜにのりかなでたるまろきおと)

フォトコン4月号「フォトハイ句!」にて最終予選に入った作品。

このオルゴールは幼い頃に父が私に買ってくれたもの。
昔のオルゴールらしいバレエダンサーがくるくる回る古典的なもの。
よく見ると、サビもついています。
それだけに時代を感じるし、何より父の愛情を感じて捨てられず・・・
今日まで来てしまったのですが、こうしてフォト俳句にして入選にでも
なれたら・・・!と思ってこの写真を使いました。
残念ながら紙面にこの写真は載りませんでしたが・・。

でも実はこのオルゴール、壊れていて底のネジがきかず・・・。
音も3音くらいしか出ません。
それでも私にとってはいまでも美しい音を奏でるオルゴールなのです。

2017-03-22 | Posted in フォト×俳句No Comments » 
Comment





Comment