「深秋の大気を吸ひし栃巨木」 貴薫

%e7%a7%8b%e3%81%b5%e3%81%8b%e3%81%9710147

「しんしうのたいきをすいしとちきょぼく」

日に日に秋が深まり、季節はすでに晩秋を迎えている。

この間まで仕事を終えて外に出た空は、まだ少し青かったのだけれど
今日はうっすらオレンジ色に変わっている。
風が冷たいな、と感じたのは今日がはじめてかもしれない。

下弦の月を迎えて、月はますます細くなり、
新月へと向かう。
心も深く研ぎ澄まされていく・・・。

2016-10-24 | Posted in フォト×俳句No Comments » 
Comment





Comment