「春めくや吉の御籤を読み返す」 貴薫

春めく
(はるめくやきちのみじくをよみかえす)

信濃毎日新聞 4/27 入賞
選者は中谷吉隆氏。

あの神社でひいたお御籤。
叶ってほしいところは、何度も読み返してしまう・・・
そんな女心を詠んだ一句でした。

中谷先生としては、春は恋の季節なのかしら・・(猫とか鳥とか?)
このまま先生には悩んでおいていただきましょう(笑)

2017-04-27 | Posted in フォト×俳句No Comments » 
Comment





Comment