201 春雷

2DSCN0138

朝はやい時間、植物たちの深呼吸が聞こえてきそうな湿度。
おもいきり吸い込んでも薄まらないほど、
酸素が私の周りにある感覚が心地よい。

東京では雷が鳴り響いた午後。
子供たちが一斉にかけて雨宿りをする声が響きに混じり
なんともいえなくワクワクしている私の心。
やっぱり雷がすき。みたい。

あと少しで季節は夏を迎える。

2017-05-01 | Posted in GalleryNo Comments » 
Comment





Comment