道東の碧(blue)

神の子池
摩周湖の伏流水として湧いている
神の子池。
この碧色に惹かれて車を走らせる。

口コミ通りの砂利道は、穴ぼこだらけの道でもあって、
それでもレンタカーは幸い四駆で、約2キロの山道もあっという間に感じてしまう。

目に飛び込む遠くのblueに、駆け出したくなる気持ちを
軽く押さえながら近づくと、私が想像した以上の自然が。

小雨が作る水輪の広がりは、とても静かで、それでいて目まぐるしく変化していき
雨がやんで青空が映り込む池は、周りの景色を飲み込み、様を変える。
何も考えず、ただそこで見ている時間は、私にとって瞑想のような時間。

道東だから見られるblue。
奇跡の瞬間。

※この写真は現在開催中の個展に展示しています

2018-09-29 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment