衝撃の出会い

あかちゃん

雨上がりの朝、シジュウカラの子供を新緑のなかに見つけた。
餌を口に運んでもらうところを見ると、まだ成長しきれていない感じ。
口元がまさに幼さを醸し出しているよう。

その穏やかな朝の風景に飛び込んできた鳥の影。
あっという間の出来事で、思わずカメラを向ける。
ハト?にしては目が違う・・。
ヒヨドリ?にしても顔が全然違う・・。
少しすると側にいた鳥たちが騒ぎ、頭上からもふもふした羽毛が落ちてきて・・。
毛づくろいでもしているのかな・・・間違って毛を吸いこんでしまうといけないからとその場を離れます。

帰宅して写真を見ると、なんとその鳥はツミ。初見です。
しかも足元には別の羽根が・・・・。そこで、ようやくわかったことが。
あぁあの幼鳥が犠牲になったのだ、と。
ツミ

獲物を捕らえた姿は長野で見たハヤブサ以来2回目。
こんなすぐそばで起きた、当たり前の自然の摂理に
驚きと納得とすこしの切なさを感じたのです。

2021-05-06 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment