花鳥句会

2-DSC07865

久しぶりに花鳥の句会に参加してきました。
参道の骨董市が並ぶいつもの景色と違って、
今日の靖国神社は「千代田区さくら祭り」の出店で
にぎわっていました。

二分咲きの桜もあれば、六分咲き、ほぼ満開の桜など
堀のあたりから花人で埋め尽くされるほど。

写真は靖国神社の神池。この桜の横にある柳の木も
素晴らしい春の景色でした。

「零戦の先にやさしき花の昼」貴薫

いままでなぜか零戦を俳句にすることができなかった私。なぜだろう・・・。
なんか嫌でした。自分の内面のなにかが反応していたんだと思います。
でも、今日は現地に着く前から、今までと違う自分で作句してみよう、
と決めていたため、すんなり零戦を詠むことができました。

零戦の後方に立って外を観た景。
少しずつ、日本の言葉が自分の中に増えていくのを嬉しく感じています。

2016-03-27 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment