柏翠忌

「底紅の池に傾ぐや柏翠忌」貴薫
坊城俊樹・栗林圭魚、両選者の選をいただきました。

花鳥の初代主催である、伊藤柏翠師を偲ぶ柏翠忌。
東京で第一回目の開催となりました。
は1

ベレー帽がとてもよくお似合いだったという逸話が
想像できそうなお写真。

陶芸の作品もステキでした。
「秋風の石が互に語り合ふ」柏翠
は2

福井からのお土産「酒饅頭」は、優しいほのかな甘さのお饅頭。
は3

 
福井で大切に守られてきた柏翠忌に、その重みを感じました。
とても大切な会に参加できるご縁が在り難いな・・・と思います。

2016-08-28 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment