春分2017

320

お彼岸の中日、とうとう春分。
ご先祖さまと大いなる存在たちに守られながら
春分を迎えられたことに感謝しか浮かばない。

天候も明るくなる季節。
冬の間耕してきたものが花開くとき。
そんな日は光も明るい。

赤とピンクの花を買って部屋に飾ると
やっぱり心が和みます。
お彼岸なので、父の故郷・青森のりんごも供えて。

2017-03-21 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment