お御籤

DSC07786
春分を迎えて、氷川神社へお参りにいきました。

大宮にある武蔵一ノ宮氷川神社は、お仕事の神様としてもお力がある
・・・と聞いていたので、
お仕事のことを伺ってみることに。

そう、お御籤です^^
おそるおそる、ゆっくり明けてみると・・・
きゃー「凶」の文字が!
覚悟を決めて全部明けたら、なんと見慣れない文字。
「初凶末吉」ん??ナニコレ?

凶の文字が入っているのに、すべての事柄について「よし」。
かなりいいお言葉がかかれています。

最初心静かに時を過ごせば、後に思いが叶う卦のようです。
ドキっとしたけど、結果的にはうまくいくようなので、
いつものように淡々と、未来を観て行こうと思いました。
2DSC_0033
女氷川に向かう土手に咲く、花桃。

※後日談
お御籤の詠めるかたにこの兆の意味を伺うと・・・・・。
「戦い」の卦とのこと。要するに進んでいけばよい。
始めはそう手ごたえもないが、先にいけばうまくいくと。よかった。
ちなみに同じお御籤でも恋を占っていたのなら、
「攻めよ」ということになるらしいです(笑

2016-03-21 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment