『この世界の片隅に』

『この世界の片隅に』
http://konosekai.jp/

こうの史代さんが描く映画を観たのは2回目。
前回も戦争の映画でした。
今回の舞台は広島でなく、呉のストーリー。

特別悲しいシーンではないけど、焼夷弾が空から落下するシーンなどを見ると
どうしても涙がでてしまう。
こんな大変な時代を生きた人たちがいる・・・そう感じただけで私の涙腺に響く。

「この世界の片隅に」の意味は映画の最後にわかったのだけど、
これはあの時代だからではなく、今でも同じこと。

コトリンゴの曲もやわらかくて素敵でした。

2016-11-26 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment