「数へ日や日の丸続く九段坂」 貴薫

九段IMG06488

今年最後の花鳥句会。納め句座が靖国神社でありました。
いつもの骨董市はなく・・・・。
正月の準備に追われている杜。

それでも29名が集まり句座を囲んだ時間は貴重な時間でした。
やはり吟行が基本とのことで、同じ場所にいて、
どこを切り取って詠むか、が個性。写真と同じです。
そして自分と違うところを切り取り、自分と違う言葉で十七音を刻むことが
一番の勉強になると・・・・。

幸い2冊の句集が手に入ったのと、主宰からオススメの俳人も紹介されたので
年明けにかけて読んでみようと思います。

2015-12-27 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment





Comment